in 青森県

#61【青森県】~点を積み重ねる~

こんにちは!
昨日も引き続き青森市に滞在している中で、中学時代からの友人に会ってきました。

その中で、今日は「点を積み重ねる」といったテーマについて書いていきたいと思います。

●点とは?
まず、点とは何かと気になられた方もいらっしゃると思いますが、ここで言う点とは「経験、人脈、選択」などを指しています。明確にこれだと言い切れてはいません。

また、この部分の積み重ねがより大事になるだろうなと僕自身は感じています。

このように考えた部分にも繋がりますが、アップルの創業者であるスティーブ・ジョブスもスタンフォード大学の卒業式辞で「Connecting the dots」という言葉を残しています。(動画はこちら

簡単に内容をまとめると「先を見越して点を繋げることはできない。振り返って繋ぐしかないんだ。」ということです。

つまり何が言いたいかというと、「今現在起きていること、行っていること(点)が将来の何に役立つと確信して積み重ねることはできないが、何か(将来の点)につながると信じて積み重ねるしかない」ということです。

●積み重ねてきた点
昨日、中学時代からの友人と会ってきたと冒頭に書きましたが、それがまさに点と点が繋がる瞬間でもあったのかなと思っています。

その彼は現在、青森県のプロバスケットチームの選手として活躍していて、僕たちの出会いは中学時代の大阪府選抜チームでチームメイトになったことがきっかけでした。

約10年前の中学生の時は、とにかく目の前のことに必死でひたすら練習を積み重ねるという選択をしていましたし、その結果「選抜チームメンバーに選ばれるという点」が生まれました。

そのおかげで彼と知り合い、高校、大学となんだかんだで繋がりは切れず、10年経った今、青森県で2人で飯を食べてました。また、この時にもお互いのこれまでの話(旅の話やプロリーグでの話)をする時間は非常に有意義なものであり楽しい時間でもありました。

もちろん中学生当時はこんなことが起きるなんてことは想像もしていなかったですし、出来るはずもありませんでした。ただ、あの時に必死こいて練習に励んだ結果が今回の点(青森で会う)に繋がりました。

●点を積み重ねる
今後、僕自身が目標を達成するためにはこの「Connecting the dots」という部分は非常に重要な要素になると思います。

ただ、先ほども書いたように将来を明確に予想して点を作ることは出来ません。

とはいえ、そのような状況の中でも僕ができることは「今だからこそ積み重ねられる点を積み重ねる」ということだと考えています。

そしてその今だからこそというのは、この旅を始めたから繋がることが出来た人との人脈や経験です。

今回の中学時代の友人との10年後にこういった形で繋がったように、今回知り合った方々と今後どういった形で繋がれるかはまだ分かりませんし、この経験も将来の何に繋がるのかは分かりません。

ただ、この点が多ければ多いほど、繋がる可能性が高くなるというのは事実としてあると思います。

そんな将来への希望を信じながら、今日もまた点を積み重ねていきたいと思います!

お久しぶりでした!

Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
カテゴリー
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31