in 千葉県

#229【千葉県】~応援したくなくなる人~

おはようございます!
現在は千葉県船橋市にいます!

昨日は東京都船堀の方面から千葉県船橋方面まで移動してきました。

さて、今日は「応援したくなくなる人」といったテーマについて書いていきます。

街頭演説

皆さんご存知の通り衆議院解散後、全国各地で衆議院選挙活動が行われていると思います。

僕も自転車で移動しながら街を転々としていると駅前などで街頭演説を見かける機会もあったりします。

そして、ここからが今回のテーマにも繋がりますが個人的にはあまり応援したくなくなる演説をされている方が多い印象があるんですね。(テレビやネットなどで見かける人も含め)

で、何が嫌なのかと言うと野党の方々の演説の際の枕詞が「自民党の批判になっている」という部分です。

「自民党政権のこれまでは〇〇(批判)だった。このまま任せられる訳がない。」

対抗勢力としては当たり前の姿勢なのかもしれませんが、客観的に見て相手の良さも伝えつつ、自分たちならこうゆう形でも日本をよくできるよね!と話されている方の方が僕はまだ応援したくなります。

もちろん、あのような演説が良かったと言う方もいらっしゃると思いますし、あくまで主観的な意見でしかありません。

ただ、大枠として考えると「日本を良くする」という同じ目標に向かって走っている人たちが、相手の粗を探して蹴落とし合う姿はなかなか見ていられません。

この方法で仮に政権が変わっても、100%国民が納得する政治などおそらくなく、また立場が変わった状態で粗探し合戦が始まるだけだと思っちゃうんですよね。

勝負の上ではそんな考え方は温いと言われるかもしれませんがそこはそうでもなくて、相手の良さも認めた上で、圧倒的な構想力、信頼、信用、可能性を示して勝とうよというのが僕の考えです。

やっぱり勝負は勝負、勝ち負けはあるのでそこはシビアに戦っていくしかないなと。

と、個人的に応援したくなくなる人といったお話でした。
#生意気言ってすみません
#あの舞台に立候補されているだけでも皆さんのことは尊敬しております

そんなこんなで今日ものんびりと頑張っていきましょう!

さすがにディズニーランドに入る余裕はなく、、
いつかまた来られたらいいな!
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031