in 栃木県

#215【栃木県】~トレードマーク~

おはようございます!
現在は下野市にいます。この後、茨城県に突入していく予定です!

さて、今日はトレードマークといったテーマについて書いていきたいと思います。

そこに行く理由をいかに作るか?といった部分に関する内容です。

様々なトレード

トレードマークとは本来、「商標」のことを指す言葉なのですが、僕たちが使うトレードマークはその人や場所の「特徴」といったものだと思います。

ですのでその方向で話を進めますが、ご当地グルメってまさにそこを押さえているものですよね。

例えば、栃木県の場合は餃子になりますし、宮城県の場合は牛タンなどがそれにあたります。

これらの地域に行く人は、「とりあえず栃木に来たからご飯は餃子!」、「宮城に来たから牛タンを食べよう!」といった感じでその場に足を運んで行きます。

それではスポーツなどの場合はどうでしょうか?

野球であれば、今は間違いなく大谷翔平選手ですよね。これは野球を知っている人、知らない人共通であると思います。

では、「日本のバスケ選手」というワードを聞いた際に誰を思い浮かべますか?

僕の場合は八村選手や渡邊選手、富樫選手の顔がすぐに思い浮かびますが、1世代前の方々だと、まずは田臥勇太選手のことを想像していたと思います。

リアルタイムで言うと、女子バスケのオリンピックの活躍に加え、バラエティ番組で無双していたエブリン選手の顔が思い浮かぶ方もいると思います。

色々な例を出しましたが、大事になる部分は「〇〇と言えば〇〇さんだよね!」となるポジションをどのようにして取るかです。

ただ、この〇〇という部分は1つだと各分野のトップオブトップの人が席巻していますが、2つ、3つとなると話は変わってきます。

バスケだけだと「八村選手」でも、バスケ×YouTubeとなるとおそらく「ともやん」という名前がたくさん出ます。

まあ何にせよ、その分野で一定突き抜ける必要はありますが、組み合わせによってはそういったトレードの席を獲得するチャンスはあると思います。

ちょっと踏み込むと、そのトレードの選び方次第で、その後の活動の広がり方というものも大きく変わってきます。

僕のトレード、なんとなく想像できますよね??

引き続き、地道に独自のトレードを確立していきます。

そんなこんなで今日ものんびりと頑張っていきましょう!

地元の方々の圧倒的支持を得ている正嗣。
諸々重なり、食べることが出来ず。。次回行く時は絶対食べます!!

Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031