in 茨城県

#216【栃木県→茨城県】~茨城県へ!~

おはようございます!
現在は茨城県水戸市にいます。

さて、今日は「どこに住むか?」といったテーマについて書いていきたいと思います。

地域による違い

早速結論になってしまいますが、住む場所の違いについては大きく3つに分けられるのではないかと考えています。

それが、都市部(それぞれの都道府県の県庁所在地等栄えている町)と郊外(世間的に田舎と呼ばれる地域)、そして東京です。

これまでの旅の中で感じたことの一つとして、どの場所に行っても都市部に行けばそこにあるお店や施設等に大きな差はありませんし、大体同じような場所を利用して生活しています。(マクドナルドや快活クラブ等)

また、郊外と呼ばれる地域もそれぞれに多少の色はあれど、その町の雰囲気というものについては似たものを感じます。(人とあまり関われていない地域も多々あるので一概には言えませんが)

加えてスマホがあれば欲しい情報がどこにいても調べさえすれば手に入れることができるので、いよいよ場所の問題は無くなってきます。

そういったものをリアルに体感すると、都市部に住みたい場合と郊外に住みたい場合に分ければ、全国各地どこに行っても大きな差はないのではないか、なんてことを思ったりもしています。

その上で、東京に関しては全くの別物だと考えています。

ここには全国各地から様々な才能が集まってきていて、そういった人と会おうと思えばすぐに会える距離感にいるということが東京の圧倒的な魅力なんですよね。

そのためにはそういった方と繋がる努力(自分自身が会うに値する人になる)が必要不可欠ですが、そこを1番のポイントとして考えるのであれば東京住みは非常に魅力的です。

ただ、それ以外の部分に関しては主観的な意見になりますが、家賃も高いし、物価も高いし、狭い土地の割りに人が多いしと負担になる要素の方が多いような気がしています。

今でも必要なモノはネットで簡単に買えて、翌日には届くという状況ですが、これが将来的には即日配達、はたまた別の体験的価値もテクノロジーの力で家にいても体感できるようになるかもしれません。

というより、多分なります。

そうなって来ると、住む場所選びは如何にストレスや経済的負担がかからない場所にするかがより大きな判断軸になって来るのかなー。

という日記でした。

それでは今日ものんびりと頑張っていきましょう!

初めて見た小麦の奴隷
カレーパンは売り切れていました、、
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031