in 栃木県

#213【栃木県】~コミュニケーション環境~

おはようございます!
現在は栃木県宇都宮市にいます。

昨日は日光の街を観光していました!

さて、今日はコミュニケーション環境の作り方について書いていきたいと思います。

コミュニケーションのきっかけ

ブログを読んでくださっている皆さん、いつもありがとうございます。

突然ですが、皆さんは好意を抱いている人とのデート先としてどんな場所を選びますか?

おそらく、日光のような観光地やディズニーランドのようなテーマパーク、スポーツ観戦や美術館や博物館のような場所などを選ぶのではないでしょうか。

また、それぞれの洗濯の背景としては、コミュニケーションのきっかけを作ることがほとんどだと思います。

正直、会話のきっかけやその人との距離を縮められる場所であればどこでもいいという人もいるのではないかとも思います。
#完全に主観です

そんな中で、昨日に訪れた日光で面白い光景を見ました。

その光景とは、約200段の階段を登るという本来きついであろう場所で、楽しんでいる男女の観光客の方々の姿です。

また、この不便な環境こそがコミュニケーションのきっかけとなっていたのでした。

不便を生かす

一般的な住宅の階段は2階まで登るのに大体13~14段で作られているようなのですが、この考えでいくとこの200段という数は14階とか15階まで階段で上がるということになります。

本来であればどちらかと言えば辛い環境ですが、そこでは後ろから支えてあげながら階段を登り切る方の姿や、荷物を持ってあげて登る方の姿が見られ、両者すごく楽しそうに登っていたんですよね。

2人で軽い難関を乗り越えるみたいな。

そして、これがまさにコミュニケーションのきっかけだと思ったんですよね。軽いスキンシップを生むきっかけ(言い訳)にもなりますし、こ約の200段の階段がもたらしている価値は、今回の男女の例で言うと計り知れないものになります。

まあ、この部分についてどう感じるかどうかも人それぞれですし、人によっては階段を目の前にして本当に萎えてしまう人もいるかもしれません。

何はともあれ不便に価値が生まれることもあるし、場所を提供する人はそこまで計算できればまた違った面白い場所を作ることが出来るのではないかなと感じた出来事でした。

そんなこんなで今日から月曜日!

今週もものんびりと頑張っていきましょう^^

思ったより小さかった猿たち
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031