in 大阪府(旅中断)

#113【大阪府(旅中断)】~環境の違い~

こんにちは!
現在も引き続き、大阪府にいます。緊急事態宣言が解除されたので、今日、明日あたりに北海道へ戻り、旅を再開していこうと考えています。
#写真は秋田県移動中の一枚

ということで、今日は「環境の違い」といったテーマについて書いていきたいと思います。旅を中断して約1ヶ月大阪府にいたことも踏まえた環境の違いについてのお話です。

————————————————————–
●環境の違い
————————————————————–

一先ず、来週あたりから旅を再開するということで、改めて全く異なる環境での生活がまた始まるのだと、ワクワクしつつ不安な感情がいい塩梅でうろうろしています。

加えて戻る環境が北海道と、どちらかというと都会と呼ばれる地域で過ごす時間が長かった僕にとっては文字通り、異世界へ入っていくようなものです。

ただ、これまでの旅の中でも田舎と呼ばれるような地域に行ったり、自然に囲まれた環境で生活することもありましたので、3月の出発前よりかは、まだ不安感は少ないのではないかと思います。

その上で、旅の環境に戻るワクワク感として、一つは新しい出会いがまた増えていくことであり、もう一つは余計な情報が入って来にくくなることであると僕は考えています。

出会いに関しては言わずもがなですが、この情報が閉ざされるという部分は思いの外大きい部分だと思うんですよね。

もちろん、SNS等を触っていれば新たな情報も入ってくるは入ってくるんですが、こと生活(旅)の中では都会にいるより圧倒的に入ってくる情報量は少ないです。

この情報という部分も分解すると色々あるとは思うのですが、都会に住んでいるとやはり入ってくる情報量が以上に多いのだなとこの中断中の1ヶ月間で感じました。

例えば、都会だと街を歩くだけでも無数の人、無数の広告などが乱立されていて嫌でも何かしらの情報が入ってきます。そして、自身の知識が広がれば広がるほど、その一つ一つの情報に対して、色々な思考が生まれることにもなります。

ここにも良い部分、悪い部分があるとは思うのですが、自分が本当に考えたい物事がある中でのこの情報量はある種の障害のようなものになっているのではないかとも思いました。

そういった情報が比較的に少ない地域に行くことによって、より自分とフラットな状態で向き合えるって本当に良い環境(安心できる環境?)であると思うんです。

こういった活動をしている中でも色々と考えることはあるのですが、そういった自分と向き合って物事を考える時間を今後の旅の中でも大切にしていきたいと思います。

そんなこんなで今日ものんびり頑張っていきます!

Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031