in 北海道

#84【北海道】~とにかく今~

こんにちは!
現在も引き続き、北海道札幌市にいます。緊急事態宣言が解除された後に活動を再開しようと考えていますので、今後も引き続きよろしくお願いします。

さて、今日は「とにかく今」といったテーマについて書いていきたいと思います。これといった内容はなく、ただの僕の日記のようなものですので、よろしければ読んでください^^

————————————————————–
●人生まだ1/4
————————————————————–

実は昨日、25歳の誕生日を迎えました。25歳の誕生日を自転車で旅をしながら北海道で迎えるなんて10年前の高校1年生の頃の僕は想像もしていなかったと思います。
#確かインターハイ予選を戦っていたはず

また、高校1年生が10年前の話だというのも、改めて考えると随分昔のことなのだなと驚いています。

ただ、人生100年時代と言われる現代では、僕の人生はまだ1/4の地点。折り返しにもきていません。

この事実をどう捉えるかは人によって大きく変わってくると思います。「あと75年も生きられる」、「まだ75年もあるのか」とポジティブに捉える人もいれば、中にはネガティブに捉える方もいらっしゃるかもしれません。

その上で、いつ結婚をするのか、子供を作るのか、ずっと同じ会社で働き続けるのか、転職するのか、独立するのか、海外に行くのかなどなど、悩みの種は探し出せばキリがありません。

こちらの判断軸は人それぞれであると思いますし、何が正しいなんてことはその人次第であると思います。

その中で僕は「未来は見ない」ということを選択しました。

————————————————————–
●とにかく今
————————————————————–

未来を見ないとは言ったものの、将来のことを何も考えていない訳ではありません。漠然とはしていますが、結婚が出来たらいいなとか、子供が出来たら楽しいんだろうなという想いもあります。

ただ、漠然とした未来の姿に向かおうと動くのは自分にとっては毒でしかないのだということに気付いたんです。

何となくこれくらいの歳で結婚したいからそろそろ恋人を作るために動かないととか、30歳ではここまで出世してこれくらいの給料が貰えてたらいいなとか、自分にとって理想的だと思っていたことは、おそらく理想ではなかったんです。

何かに縛られたりするのではなく、自分にとって正しいと思えることをやり続けることが僕にとっては最も健全な状態でした。それが出来ないと生きている心地がしなかったのだと思います。

つまり、僕は「生き延びるために生きたい」のではなく、「生きるために生きたい」という想いが何よりも強かったんです。

また、今現在これが正しいことなのだと納得感を持てる行動をし続けることが、僕にとっての「生きる」ということです。

だから正直言うと、100歳まで生きたいなんてことはあまり思っていません。

とにかく今、自分にとって最善の行動をする。また、その行動に信念と礼儀と尊敬という部分を伴わせる。その結果、どこかで力尽きているかもしれませんが、その時はその時です。

あまりまとまりのない文章ではありますが、少なくとも25年生きてきた中で何となく見えた自分の生き方、というものを大切にしていきたいという僕の日記でした。

まあ、10年後には全く違うことを言っているかもしれないですが、その時もその時です。
とにかく今、自分自身が納得感の持てる人生を常に歩んでいければと思います。

ということで今日も頑張っていきます!

北海道でお世話になっていた友人に祝っていただきました!
ほんとありがとう^^
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930