in 北海道

#83【北海道】~自分事化する~

こんにちは!
現在も引き続き、北海道札幌市にいます。緊急事態宣言が解除された後、移動を再開しようと考えています。

昨日の北海道は天候も良く、皆既月食を見ることができました^^

さて、今日は「自分事化する」といったテーマについて書いていきたいと思います。生きていく中で様々な可能性を生むためには重要になってくるだろうなという内容です。

————————————————————–
●銀の匙という漫画
————————————————————–

先日、紹介してもらった「銀の匙」という漫画を読み始めてみました。

簡単に作品の内容を説明すると、進学校出身の主人公が慣れない農業学校での過酷な生活の中で、日々奮闘していく物語です。
#だいぶざっくりだし僕もまだ少ししか読んでいない

そして、これが結構面白いんです。

内容云々もそうですが、主人公にとっての非日常はどちらかというと都市部出身であった僕にとっても非日常であり、何か近いものを感じられたのだと思います。

ただ、それ以上にこれだけ惹かれる理由となっているのは「リアルな酪農の世界」を生で見たことが挙げられると思います。

銀の匙→こちら

————————————————————–
●まずは触れる
————————————————————–

北海道に入ってから、僕は八雲町という場所にお世話になっていた期間があったのですが、そちらで牧場見学などをさせていただいたんですね。

大自然に放されながら育てられている牛も見ましたし、施設内で管理されながら育てられている牛も見させていただきました。

また、何よりそういった牛たちを育てるためにどれだけの苦労があるのかということを感じられたと思うんですね。

僕が宿泊していたゲストハウスのスタッフの1人も牛たちの飼育を手伝っていて、毎朝4時過ぎごろに起きては牧場に足を運び、育てていました。

相手も生き物なので、休みを挟むなんてことはもちろんなくて、それを毎日するんです。命を育てるってそうゆうことですし、半端なことはできません。

と、漫画を読む直前にそういった人たちを直近で見たからこそ、僕はこの漫画に強く惹かれているのだと思います。

その背景にはただの他人事ではなく、多少なりとも自分事としてその内容を見ることができているからだと思うんですね。

結局のところ、人は自分の興味、関心のあるものにしかほとんど触れません。また、そのためには何よりまずは自分が色々なものに触れて、自分事しやすい状況を自ら作っておく。

そのためには、意識的にまずは知らないものに触れる必要があるのだろうなと。

こういった活動を積み重ねれば、自然と新しい知識が身についていきますし、これらの積み重ねた知識は、数年後、数十年後に思わぬ形で交わり、生きてくるかもしれません。

自分自身、見える世界を広げてより楽しい人生を送れるよう、まずは色々なものに触れていきたいと思います。

そんなこんなで今日も頑張ります!

皆既月食
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930