in 北海道

#77【北海道】~見つけさせる~

こんにちは!
現在も引き続き、北海道に滞在しています。

さて、今日は「見つけさせる」といったテーマについて書いていきたいと思います。僕がこの旅の中で常に考え続けている部分であり、今後も重要になり続ける内容です。

————————————————————–
●差別化
————————————————————–

僕は現在、自分のうつ病という経験から感じたことや学んだこと等について発信活動を行っているのですが、「見つけさせる」と聞いた時にどういったことを想像しましたか?

この部分については人それぞれではあると思いますが、簡単に思い浮かぶのは「差別化を図る」ということなのではないかと思います。

この差別化にも様々なものがあり、スポーツ等では圧倒的な競技力を発揮して他者より秀でることも差別化ではありますし、「〇〇プロバスケ選手」みたいなトレンドマークみたいなものを自分で作り上げることはよりわかりやすい差別化の方法としてあるのではないかと思います。

そういったことを踏まえて、僕の現在の差別化についての話を少ししたいと思います。

————————————————————–
●日本一周旅での差別化
————————————————————–

日本一周旅と聞いた時、どういったことを思い浮かべますか?

僕が漠然と感じていたイメージとしては、自分探しや知見を広めたい、とにかく色々な文化に触れたいなど、どちらかというと具体的ではなく「旅の中で何かを得られればいいな」という曖昧なものだったんですね。

なんとなくそんなイメージを持たれている人も中にはいたのではないでしょうか。そんな中、僕はここでもある種差別化が図れるかもしれないと考えたんですね。

僕の活動はどちらかというと取り組みたい内容等の目的ははっきりしています。旅先でどういったところに訪れてこのような人とお会いして、こんな活動につなげたい。というところまで割とはっきりしています。

「そういった部分まで考えて行動することは普通じゃないの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、こと「日本一周旅」といったカテゴリーの中ではけっこうな穴場だと思ったんです。

実際、ここの観点はあながち間違っていなかったらしく、先日訪れたゲストハウス先でお会いした方に僕の旅の話をしていると「ここまで目的がはっきりして日本一周をしている人も珍しい」と言っていただけたこともありました。

この点で何が良いかというのは「単純に印象に残りやすい」ということと「サポートする側も紹介先をイメージしやすい」ということなのかなと思っています。

このように感じてくださる方もどれだけいるかわからないですが、この部分がきっかけの紹介で僕は旅の中で初めて講演会を実施することが出来ました。
#本当にありがとうございました

「目的を明確にするという差別化」はあまり他では使いにくいかもしれませんが、こんなことを考えたりもしていますというお話でした。今後、活動の幅を広げたい先(自分を見つけさせたい先)等についても別途facebookグループなどでも共有していければなと思います。

たくさん空振るとは思いますが、活動の狙いや目的、方法を共有してアドバイスをもらい、再びバットを振るということを繰り返していきます。
#そこはなんとかバスケで例えろよ

ということで今日も頑張ります!

貴重な機会をありがとうございました!
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930