in 香川県

#417【香川県】~当事者が持っているもの~

おはようございます!
現在も引き続き、高松市にいます!

昨日は香川県精神保健福祉センターへお伺いした後、夜はK.C.Bさん主催のバスケイベントに参加させていただきました^^

さて、今日は「当事者が持っているもの」といったテーマについて書いていきます。

共感力

早速このテーマの結論を言ってしまうと、当事者が持っている最大の武器は「共感力」であると僕は考えています。

というのも、これまで各所のセンターへ訪問などをしてきましたが、多くのセンターの職員の方が口にしていたことが「当事者が発信してくれることが本当にありがたい。」といったものでした。

この背景には、当事者経験がない職員さんが発する言葉が施設を利用する人々に届き辛いと感じる出来事があったということをおっしゃる方もいました。

加えて、僕自身が精神的に落ち込み、前を向けない状況から抜け出すきっかけをくれたのも、当事者経験のある友人と出会えたからでした。

この時、その場にあったのは「理解」ではなく「共感」であり、ここには自身の心に大きな安心感をもたらしてくれる何かがありました。

実際、心の分野に限らず誰かに共感してもらったり、地元が同じという共通項があるというだけで少し親近感が湧くといったことも往々にしてあると思います。

これまでの活動の中でも、うつ病経験のある原さんと少し話がしてみたいと連絡を下さった当事者の方も何人もいました。
そういった方と会話をすると、お互い共感できる部分も多く、「話せて良かった。何だか少し心が軽くなった。」と言って下さるような方もいました。

何事も課題に取り組む際はそれぞれの役割があります。その上で心の課題について、「当事者」という立場から自分だからこそできることを積み重ねていこうと改めて思えた充実した時間になりました。

お忙しい中お時間をいただき、ありがとうございました!

そんなこんなで今日ものんびりと頑張っていきましょう!

夜バスケ!
素敵な出会いに感謝です^^
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930