in 岡山県

#393【岡山県】~支援先の利用ハードル~

おはようございます!
現在は岡山県岡山市にいます!

昨日は岡山県精神保健福祉センターへお伺いしてきました。

その上で今日は「支援先の利用ハードル」といったテーマについて書いていきたいと思います。

若者は電話相談を利用しない

昨今、若者のメンタル不調の問題が深刻化しています。というのも、全国的に自殺者数は減少傾向にあるにも関わらず、10代の自殺は増加しているという状況だからです。
度重なる緊急事態宣言やまん延防止等重点措置により、人との関わりを絶たれてしまう状況になっているというのも、若者が心を病んでしまう要因になっているのではないかという指摘もあります。

その上で昨日、センター相談科科長の西村さんとお話をしていた際にも「若い人たちは電話相談をほぼ利用しない。かけてくるとすれば中高年以上の人たちのイメージがある。」といったことをおっしゃっていました。

これには時代の変化が大きく関係していると考えられ、スマホを日常的に使用してきた若い世代は電話ではなく、SNS等によるチャットツールの方が圧倒的に相談ハードルが低いのだと思います。

実際、『あなたのいばしょ』というチャット相談サービスの利用者も2020年3月の窓口開設から2021年6月時点で88974件となっているそうです。

支援先の利用ハードルの部分をいかに低くするか。これは物理的にも心理的にも重要な部分になると思います。

その点、認知を獲得するという部分や心理的なハードルを下げるという意味で、現在の活動が良い影響を及ぼすことができればと改めて感じることができました。

早期発見、早期対応が重要なこの分野で自分にできることは何か。引き続き考え、行動しながら前進していきたいと思います。

お忙しい中お時間をいただき、ありがとうございました!

そんなこんなで今日ものんびりと頑張っていきましょう!

桜が綺麗でした^^
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031