in 福岡県

#438【福岡県】~最高峰にいる指導者が見ているもの~

おはようございます!
現在も引き続き、福岡県にいます!

さて、今日は「最高峰にいる指導者が見ているもの」といったテーマについて書いていきたいと思います。

片峯先生から感じたもの

昨日、福岡大学附属大濠高等学校バスケットボール部の片峯先生とお会いさせていただきました。
大濠バスケ部は全国でもトップクラスの強豪校であり、昨年のウインターカップ(高校バスケの全国大会)では優勝を果たしました。

そのようなチームを率いる片峯先生とお話をしていて感じたことは、「想像以上に先を見ている」といったものでした。

というのも、自分が伝えたいことはバスケットボールの技術というよりも、今後の人生の生き方や生きる力の重要性だということをおっしゃっていたからです。これはバスケ部のみならず、普段の授業の中でも生徒の皆さんに伝えている内容でもあるとのことでした。

実際、大濠出身の選手の中にはプロの世界で活躍する方も沢山います。ただ、その先々の人生を考えた時、バスケットボールの技術のみでは頭打ちになる瞬間が来るということも現実問題としてあるようでした。

もちろん、最善の努力により最高の結果を残すということは誇りを持つべき出来事です。
それに意味がないなんてことは無く、その過程で得たものを社会に活かす所まで繋げていくことが先生の見ているビジョンなのだろうなと。

お話をしている中でもそれらの内容には一貫性があり、強く説得力のある言葉でした。
何より、突然現れた自転車男の話も真剣に聞いてくださり、先生の人としての魅力にも触れることが出来たと感じています。

貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました!
今後も自分にできることは何かを考え、日々前進していきたいと思います!

そんなこんなで今日ものんびりと頑張っていきましょう^^

Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031