in 三重県

#283【三重県→和歌山県】~熱を持てるサービス~

おはようございます!
現在は和歌山県新宮市にいます!

昨日は三重県紀北町から移動を開始し、新宮市まで移動してきました。

さて、今日は「熱を持てるサービス」といったテーマについて書いていきます。

結局の所、サービスを提供する人に強い想いがあることが大事だよな。といったお話です。

鬼ヶ城にて

昨日の移動中、世界遺産である鬼ヶ城に立ち寄ってきました。

その際に、案内表記等を見間違えて自転車で入ってはいけない所まで入ってしまい、警備員のおじいさんに声をかけられました。

注意されるのだろうなと思っていたところ、丁寧に自転車置き場の案内をしていただいたことに加え、この地域周辺の情報も諸々説明してくださりました。

その話している姿を見て感じたことは、「この人はこの地域が大好きで、そこに足を運んでくれた人にとことん楽しんで欲しいのだろうな。」ということです。

それほど、話をしているおじいさんの顔は輝いていましたし、そこまで熱弁するなら寄っていこうかなという気持ちにもなれました。

これは言わずもがななことではあると思いますが、飲食やエンタメ施設等、自分が提供しているサービスに対してポジティブな印象を持っている人は強いです。

単純に、そのサービスに対して「これ本当に良いんで是非!」という人と「まあ悪くはないですし、良かったらどうぞ。」といった人がいたらどちらのサービスを利用してみたいかといった所ですよね。

あくまで「利用してみたいか」の部分ですので、一度利用してもらって継続利用してもらうためにはクオリティ勝負にもなるのでそこは努力するしかないですが。

と、あまり興味、関心がないものでも提供側の熱量が伝わることによって提供のチャンスを得られる可能性が上がるということ。

それに加えて、呼んだからには満足できるクオリティのものを準備しないと、そのサービスに対する信用は一気になくなってしまうのだろうなといったお話でした。

そんなこんなで今日ものんびりと頑張っていきましょう!

恐るべし紀伊半島
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930