in 神奈川県

#251【神奈川県】~就労継続支援における選択肢と安心感~

おはようございます!
現在は神奈川県鎌倉市にいます!

昨日は、横浜市から鎌倉市まで移動し、ココピアワークスさんの事業所見学をさせていただいていました。

こちらは先日、東京にてお伺いしたココピアさんの事業所の一つであり、主に精神疾患を持たれた方(発達障害、障害者手帳持ち)を対象にした就労継続支援施設として運営されています。

今日はここで僕が感じたことについて書いていきたいと思います。

一歩先の不安を解消

この事業所に関する話を聞いて僕が感じたことは、「一歩先の不安を和らることができる」といったものです。

というのも、こちらでは今後のキャリア(一般就職)も見据えた上でインターネットを用いた職種に特化した(PCスキル習得等)就労支援環境となっているからです。

また、精神障害等により休養を頂いている方の不安の一つとして「今後の生活、人生がどうなっていくのだろう。誰にも必要とされないのではないか。」というものがあるとも考えています。

例えば、就労支援と聞くと単純労働(梱包等)や肉体労働(農作業等)といった比較的に就労難易度の低いものを想像される方が多いのではないでしょうか?

もちろん、社会復帰をしていく上でこういった場所から身体を慣らしていき、徐々に体調を戻すという方法も大事であると思います。

ただ、職員の方の話によると、就労継続支援施設を利用する方の中には「こういった単純作業だけをやっていて、本当に社会復帰できるのだろうか?(企業等に必要とされる人になれるのだろうか)」と考えている方も一定数いらっしゃるとのことでした。

今後の選択肢を増やしたいという方からすると、ココピアワークスのインターネットスキルを学びつつ就労継続支援を受けられる環境というのは非常に魅力的であるのだと思います。

実際、他の就労継続支援施設からココピアワークスへ移動されてきたという方もいらっしゃったそうです。

と、諸々のスキル習得の場といった内容が強くなってしまいましたが、そもそもは就労継続支援施設でありますので、地道に就労できる体調(身体的、心理的)を取り戻すということが大前提としてあります。

そのための職員さんとの面談の機会や、環境も整っている場所だと思いましたので、ご興味のある方は是非連絡をしてみて下さい。(あと単純に鎌倉という環境ものどかで僕は好きです^^)

詳しくはHP、また事業所見学の際にお聞きいただけると幸いです。
(HP→こちら

ココピアワークスの皆さん、貴重な機会をいただきありがとうございました!

そんなこんなで今日ものんびりと頑張っていきましょう^^

ココピアワークス内の風景
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031