We league運営への参加

おはようございます!
10月に入りましたが、まだまだ日中は暑い日が続きますね、、!

さて、今日は「we league運営への参加」といったテーマについて書いていきたいと思います。

熱狂を楽しめる心身の状態を守る

10月1日、日本女子初のプロスポーツリーグであるWe league cup(サッカー)の決勝戦が行われました。
今回はご縁があってこちらの運営に参加させていただけることになり、東京へ足を運ぶことに。

三菱重工浦和レッズレディース対日テレ・東京ヴェルディベレーザで行われた決勝戦は、最大3点差の状態から同点に追いつき、PK戦を制した浦和さんの優勝で幕を閉じました。
近年稀に見る大逆転劇だったらしく、会場も大盛り上がり。凄い試合を間近で見ることができました^^

試合後の風景

そんな中、感じたこととしては「あの熱狂や興奮をやはり多くの人に届けたい。」といったことでした。というのも、僕自身もその熱狂に心を動かされつつ、精神の不調によりそれらを楽しめなくなった時の辛い状況を経験したからなんですね。

スポーツは人々に感動や元気を与えるといったことは各所でよく言われていることですし、間違いないと思います。ただ、これはお客さんたちが会場へ足を運んで試合を見にきたり、「見る元気がある状態」が前提となっています。

自分達のファンの方々の心身の健康促進のためにプロチームが活動を行うことは意義のあることだと思いますし、興行として運営をしていく上でも重要な点になるのだろうなと。

と、様々なことを感じることができた貴重な機会になりました^^
お世話になった皆さま、ありがとうございました!

そんなこんなで今週も1週間、ぼちぼち頑張っていきましょう!

朝7時からのイベントブース準備!
皆さん、1日お疲れ様でした^^

YOU MAY ALSO LIKE

活動実績

支援施設職員様、中・高・大学生向けに「メンタルヘル

About

日々の活動の新着情報等をブログ記事にて発信しています!

FEATURED POSTS