in 大阪府(旅中断)

#87【大阪府(旅中断)】~帰省ルーティン~

こんにちは!
現在は旅を中断して大阪府に滞在しています。北海道の緊急事態宣言の状況を見て、再スタートしたいと思います。

さて、今日は「帰省ルーティン」といったテーマについて書いていきたいと思います。よくよく思い返すとこれルーティンワークだったなというお話です。

————————————————————–
●帰ってくると必ず読んでいた漫画
————————————————————–

早速なんですが、僕が大学時代の帰省期間に必ず行っていたことが「スラムダンクを読む」というものです。

全部は読みませんが、全国大会編(23~31巻)あたりはほぼ毎回読んでいたと思います。

漫画自体は結構好きな方で、バスケ漫画だけでも「スラムダンク・あひるの空・DEARBOYS・黒子のバスケ・リアル」などなど様々なものを読んでいます。

どれも面白い作品で、読み始めると止まらないんですよね^ ^

————————————————————–
●なんで読んでたのか
————————————————————-

昨日、なぜ帰省時には毎回読んでいたのかなと、スラムダンクを読みながら考えていました。
#また読んでるんかい

答えは「モチベーションアップのため」でした。

ほんと、わざわざ知ってる内容の漫画を往復するってここでしかないと思ったんですよね。

大体、こういった漫画の大枠は弱者が強者に立ち向かい、勝利を収めるといったものです。そして、このストーリーは自分に重なる部分がいくつもあり共感を覚え、何か奮い立たせて貰えるような部分があったのかなと思います。

大学時代なんて特に遥か先にいるような人たちと戦う場所でしたので。

加えて、スラムダンクを読むというのも中学時代に初めてハマった漫画がこれだったんですよ。

ミニバス時代から中学校入学後間もない頃はほぼ勝てないようなチームでしたが、過酷な練習を積み重ねて3年生の大阪府大会ではベスト4まで勝ち上がりました。
#先輩は助っ人借りて試合出てたとか

あの感動や熱狂っておそらく僕のバスケ人生の原点で、スラムダンクを読むことによってあの時代の色々なものを思い出させてもらっていたと思うんです。

その感情を思い出して、またこっから頑張ろうかとモチベーションを上げられていたのだと思います。

と、何か自分を支えてくれるようなものの存在があるってありがたいことだなーと思った旅中断初日でした。井上雄彦さんありがとうございます!
#まとめは浅い

そんなこんなで今日も頑張ります!

Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930