in 静岡県

#263【静岡県】~誰に対しての発信か~

おはようございます!
現在は静岡市にいます。

昨日は、静岡県精神保健センターにお伺いし、職員の方々へ活動に関することをお伝えしてきました。

ということで、今日はそちらに付随して「誰に対しての発信か」といったテーマについて書いていきます。

医師ではなく当事者

結論から言うと、この発信活動の1番の対象は「うつと診断されそうな方々や健常者の方々」です。

もちろん診断されている方にも届けばと考えてはいますが、あくまで僕は医師ではありません。

当事者としての課題意識や壁になっていた部分についてお伝えすることは出来ますが、薬の処方などをすることも出来ません。

また、「うつ病に対する社会的な空気感」の存在が当事者にとって大きな壁になっている可能性がある。ということもまだまだ仮説の段階です。

とはいえ、そういった部分が最も大きな不安、負担要素になり、それらの悩みが整理された時に、安心感を手にすることが出来たという当事者の方もいらっしゃったりもしました。

つまり、「この発信内容、活動は全く無意味なものではなく、人によっては前を向くきっかけになる可能性がある。」ということです。

この「うつ病に対する社会的な空気感」の存在(病院へ行くことに壁を感じる、人に話し辛い)に変化をもたらし、生きやすい社会に変えていくことがこの活動の目指す一つの目標です。

この辺り、もう少し整理してどこかで発信したいですね。

センターの皆様、貴重なお時間をいただきありがとうございました!

引き続き、健康第一で前進していきます^^

そんなこんなで今日ものんびりと頑張っていきましょう!

Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031