in 福島県

#210【福島県】~会社を辞めて一年~

おはようございます!
現在は福島県白河市にいます。
#白河市はだるまが有名です

今日は「会社を辞めて一年」という内容について書いていきたいと思います。

今の僕の心情と、今後の活動についてのお話です。

会社を辞めて一年

時の流れというのは早いもので、昨年勤めていた会社を退職してから丸一年が経過しました。

これまでの環境とは何もかもがガラッと変わり、なんとか自分がやりたいと思うことをやらせていただいています。

その中で、僕個人として忘れてはいけないと考えていることが、お世話になった方々への感謝の気持ちです。

特に、当時同じ職場で働かせていただいていた方々へのこの気持ちは常に持ち続けています。

何はともあれ僕は突然職場を離れ休養期間をいただき、加えて会社も辞めてしまうという、職場の方々にはこの上無いほどの負担やご迷惑をおかけしてしまいました。

僕自身が落ち込みがちになっている際も、寄り添って下さる先輩方や同期はたくさんいましたし、退職の意思を伝えた際にも、前向きに僕の背中を押して下さりました。

今の活動を前向きに取り組むことができているのも、こういった近くで支えて下さった方々の存在があってこそです。

改めてになりますが、僕が勝手に持ち込んだ問題の尻拭いをして頂き、本当にありがとうございました。

ぼんやりと考えていること

そういった背景もありつつ、僕は当事者と周囲の方の思考のギャップというか、溝みたいなものを無くしていくことが、心理的な問題を改善していく上で重要になると考えています。

現状、職場での人間関係が劣悪で落ち込んでしまっている方もいると思います。

中には本当に悪質な方もいるようなので、そういった方は単純にその人の責任にしてしまっていいとも思います。

ただ、全ての場合において周りの人たちはこちら側の気持ちはわからないから放っておいていいなんてことは正直思いません。

少なからず、会社という場所の場合は穴を開けた分についてはその場にいる方々にその皺寄せが行きます。

間違いなく忙しくなりますし、負担も大きいです。

その上で、「あの人たちは本当に分かってないよな。」なんて言われたらたまったものじゃありません。

そりゃ、経験したことないことなのでわからない部分はわかりません。そもそも、これがうつ病だというものは明確にはなく、人それぞれの感覚でもありますし。

僕が今後も取り組んでいきたいことは、現状苦しんでいるような方々が何か前向きにきっかけになることに加え、こういった当事者とそうでない人の溝をいかに改善していけるかという部分です。

そういった環境を徐々に作ることで初めて、自分自身が目指しているような社会に近づいていけるのではないかと思います。

と、今の僕の気持ちについてつらつらと書かせて頂きました。

当時の先輩方が見て下さっているかはわかりませんが、一言だけお伝えしたいことは、

「原ちゃんなんとか元気にやらせていただいています!色々とありがとうございました!」

台風が接近していますが、安全第一で今日ものんびりと頑張っていきましょう^^

可愛がって頂き、ありがとうございました!!
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031