in 北海道

#134【北海道】~美幌峠からの眺め~

こんにちは!
現在は北海道標茶町にいます。

昨日は屈斜路湖周辺から弟子屈町を通過して標茶町まで来ました。

そんなこんなで今日は峠越えのことについて少し書いていきたいと思います。

———————————————–
●峠を越える
———————————————–

一昨日のことですが、網走から美幌峠を越えて屈斜路湖まで辿り着いたのですが、正直かなり疲れました。

北海道と言えど、30度は普通に越えていくような日が続いていましたし、弱脱水症状のような状態になっていたかもしれません。

特に登りの時間は本当に長く、辛いです。傾斜がそれなりにある坂道と自転車との相性は最悪なので、、

ただ、その長い坂道を登り切った後に見えた景色は本当に素晴らしく、これまでの頑張りが少し報われたような気がしました。

その後も、峠の向こう側は降り坂ですのでしばらくは気持ち良く進んでいくことが出来ます。

傾斜によっては自分の力が0でももの凄いスピードで進んでいけるんです。

とは言えずっとそういった坂が続くことはなく、また自力で進み始めなければなりませんし、新たな峠もまた姿を現してきます。

察しの良い方は気づかれているかもしれませんが、人生っておそらくこういったものなのだろうなと考えながら僕は自転車を漕いでいました。

学生時代のバスケ部での経験はまさにこういったもので、今の自転車旅は長い人生の中での新たな峠なのかなとぼんやり考えていました。

まだまだ長い登り坂であるとは思いますが、その先にどんな光景があるのかを楽しみにして頑張っていきたいと思います。

そんなこんなで今日ものんびり頑張っていきましょう^^

屈斜路湖
Share
Share this Post
Your URL copied
アーカイブ
About

日本全土を自転車で一周しながら講演、ボランティア活動等の活動を行なっています。

ここではそれらの活動を日々のブログに綴っています。

Calendar
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031